リーフレット12ページ

リーフレット「生活を支えるための支援のご案内」を掲載しました。(4月27日)

12ページ

生活困窮者自立支援制度

様々な課題を抱える生活に困窮するかたに対して、一人ひとりの状況に合わせた包括的な支援を実施しております。

 

相談の流れ(自立相談支援事業)。

1.相談の受付

2.生活状況の課題を整理

3.支援プランの作成

4.支援メニューの提供

プランの見直し(支援メニューが合わない場合)

5.困りごとの解決

 

支援メニューの例

就労支援・就労準備支援

■就労に関する助言や個別の求人開拓等の支援を行います。

■             また、就労に対して不安を抱えていたり、コミュニケーションが苦手といった場合に、ワークショップや就労体験といった支援を行います。

住居確保給付金

■離職等により経済的に困窮し、住居を失ってしまったかたや、そのおそれのあるかたに対し、求職活動等を条件に、家賃費用を有期で給付します。

 

家計改善支援

■家計の状況を「見える化」することで、家計の状況を把握したり、貸付のあっせん等を行います。

■また、家賃、税金、公共料金等の滞納や各種給付制度等の利用に向けた支援も行います。

一時生活支援

■住居を失ってしまったかたに対し、一定期間、衣食住等の日常生活に必要な支援を行います。

  ご相談はお住まいの市町村や自立相談支援事業を実施する機関の窓口へ ご連絡ください。

次13ページ


私たちの仲間
BUDDY
を募集しています

障碍者・引きこもり・うつで就職困難な方
能力を持ちながらも就職に就けない方。
自分の特技を見つけ
その能力を生活の糧につなげませんか?
私たちが支援いたします。

お問い合わせはこちら

啓もう活動

ボランティア募集

PAGE TOP