新年あけましておめでとうございます。

2020年 令和2年を迎え、改めて昨年を思い出し、色々なことがありました。

なんやかんやのトピックス!

堂々の1位は てんどっく
 自動点字相互翻訳システムが数々の賞を獲得、世間の評価を良い物として受け入れていただけるように、現在も改良を重ね続けています。
 東京工業高等専門学校の学生さんたちの障害者への支援努力は、社会で普通に点字が利用できる環境を作ってくれています。
このシステムは、あくまでも視覚障がいをもつかたがたの支援機器の選択肢を1つ増やしたものです。
将来、点訳作業が不要になるとか、点字がなくなるとかの話ではありません。
 どの障がいにも共通する事は、健常者のかたがたの日頃の生活アイテムの選択肢は沢山あり、どれにしようかと迷う程。それが楽しみの一つでもあります。
しかし、どの障がいを持ったかたたちには、迷う事すらできない、これしかないよねと言う状況が何度か出てきます。
 私は、これしかないという状況が以前から好ましく感じなかったので、いつも自分で便利アイテムを考え、試作し、日常で使用しています。
 障がいは人によりさまざまで、人の数だけ商品をそろえる事は難しいものです。

選択肢が増える事で、少しでも使いやすいと感じることが出来るものを、利用できる世の中になって欲しいと願います。

 

2位は、日本ライトハウス展

 毎年、大阪で行われています。なんやかんやは、カトレア・サービスさんにブースを借り、参加しています。
この会場は、少し狭いことも有り、いつもお客様がごった返し、人だかりになります。
 なんやかんやの著作権商品のてんじのわが体験できるチャンスを多くのかたに知って頂ける場所でもあります。
昨年の新春クイズの景品として提供させていただいた てんじのわ の当選者さまが、専用シールを追加でお買い上げで、足を運んで頂きました。嬉しかったです。
 欲しかったの!という、お言葉がとても弾んでいて、こちらもテンションがとても上がり、感動しました。
てんじのわの体験会は、各地の展示会場で行っています。
 展示会場にお越しになれないかたがたには、複数人お集まりいただき、ミニ体験会をおこないますので、いつでもお声掛けください

3位 カタログ 

なんやかんやでは、カタログによる販売をしてきませんでしたが、日常生活用具としてご購入いただけるように、昨年、思い切ってカタログを作成いたしました。

てんじのわ と、 16マス定規。

通常価格が日常生活用具の販売価格となります。

 また、2020年2月4日より、消費税をいただく事に致しました。

 何かと材料費にも10%の消費税がかかるのは当然ながら、製作作業に欠かせない機械の使用料にも消費税が上乗せとなり、税務署から税金対策と疑われないため、赤字を出してはならないという思いから、今回決断いたしました。

 送料・税込みがうたい文句でしたが、送料にも消費税増税に伴い、価格改定されているため、このうたい文句は、2020年2月3日までとなります。

 肝心のカタログには、黒く塗りつぶされる部分が出てくることを、この場を借り、ご報告と、ご連絡に変えさせていただきます。

因みに、てんじのわの本体価格 7,000円プラス消費税。16マス定規の本体価格 3,000円プラス消費税。となります。

展示会場価格も同様に、本体価格に消費税を加算させていただきます。

ということで、他にも印象に残る事は多く、ホームページからおすすめ記事をご覧ください。

今年も、どこかの展示会場でお会いできることを楽しみにしております。

なんやかんや 白川 でした。


私たちの仲間
BUDDY
を募集しています

障碍者・引きこもり・うつで就職困難な方
能力を持ちながらも就職に就けない方。
自分の特技を見つけ
その能力を生活の糧につなげませんか?
私たちが支援いたします。

お問い合わせはこちら

啓もう活動

ボランティア募集

PAGE TOP